fc2ブログ

答案づくり

5389 答案づくり

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   2024・新小5~新中3
   新入塾希望者募集中!

        
 入塾説明のお申込みは
  kaichigijuku@nike.eonet.jpへ!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

皆さん、こんばんは。
今日も暑くなりましたね
半袖でも十分な日中でした。

今日は中3生の再テストから。
実は私、中3生のこの時期の再テストは、厳しく実施しています。
いい加減な答えの書き方になっていないか、マルつけもしっかりとします。
子供たちに任せると、どうしても甘くなりますから…ね。

入試を意識した答案づくり

ここに焦点を当ててのこと、です。
卒塾生から、
『厳しすぎませんか?』
と、ブーイングが出たこと、多数。
でも、
『最終的には、君たちのためになるから。』
と伝え、一貫して実施しています。

もちろん、今日も同様の形で実施。
『これは、読めへんで。』
とか、
『これは、△△△のように書いた方がいいで。』
とか、答案用紙にアドバイスを入れて採点し、返却しました。

今日のところは、ブーイングは出ず。
『採点者が読み取りやすい答案づくりを目指してや!』
と、前もってしっかりと伝えていたこともあって、本人たちも納得した様子。
『意識しなくても、常に丁寧な答案が書けるようになるのが目標やで。』
と伝え、授業に入りました。

授業では、ノートの書き方を少し‘意見’しました。

ノートが汚いのに、
答案がきれいになるはずがない


と。
日々のノートづくりが大切だということが伝えたくて…です。

エスト生は、受験生になるのが遅い…。
1日でも早く受験生になって欲しい!という気持ちも込めて…ね。

ここは根気強く、伝えていこうと思います。

さて明日ですが、明日も春スタ、です。
そして、小学生の授業もあります。
間違いなくバタバタするでしょうから、早めに出発して、準備したいと思います。

今日も読んでくださった皆さん、ありがとうございました。


エスト塾長 小林

テーマ : 塾講師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

開智義塾・進学ゼミエスト

Author:開智義塾・進学ゼミエスト
開智義塾・進学ゼミエストは、京都府南部の精華町・木津川市に校舎を展開する学習塾です。地域内小学生・中学生・高校生の学力アップの一助となるべく、日々努力をしております。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード