FC2ブログ

奈良へ

457 奈良へ

こんばんは。
今日も暑い1日でしたね。
秋晴れ、というよりは夏空、といったほうがふさわしいお天気でした。

いつもは午前6時ごろに勝手に目が覚めるこの身体も、昨日までの出張で疲れたのか、はたまた気を遣っていたからなのか、6時に目覚めることがありませんでした。

気付けば午前8時。
頭の中は???
次の瞬間、!!!に変わり、急いで準備をしました。

完全に学生時代に逆戻り。
遅刻!遅刻!と焦る焦る(笑)。

今日は午前11時から、奈良で業者さんとお会いする約束があったのです。
実は、ある企画が持ち上がり、そのご相談のためにお時間をいただいたのです。
まだ、動き出したばかりで、最終的にどのようになるかは全くわかりませんので、詳細は書けませんが、全体像が見えてきましたら、皆さんにもお知らせしたいと思います。

こういった場合、こちらで思いついたことをお話し、それに関してご説明を受けるわけですが、実際の話を聞くと、想像との差に驚きます。
‘素人考え’では全く追いつかない、そんな現実がゴロゴロと…。
結局、持ち帰っていただき、検討いただくことになりました。

午後。
教室に行くと、違和感が…。
玄関においてあったラジカセが変わっていました。
このラジカセ、これまで随分な時間、使用してきました。
以前から調子は悪かったようなのですが、講師たちがその都度応急処置をし、使用していたとのこと。
残念ながら、応急処置では復活することなく、完全に壊れてしまったようです。

夜の授業。
授業前に教室を眺めていると、昨日、伺わせていただいた塾さんとの違いが多数見つかりました。
正直、教室へのお金のかけ方が違いますし、規模や場所も違うわけですから、違いが出ても当然なのですが、それでも工夫することでもっともっと良い環境が提供できないものか、と考えてしまいました。

でもここで疑問。
塾生にとっての良い環境って、どんな環境なんでしょう?

少なくとも、昨日、Aさんがおっしゃっていた、『ゴージャス塾』ではないとは思うのですが、これは負け惜しみに聞こえますか?

今日も読んでくださった皆さん、ありがとうございました。


開智義塾塾長・進学ゼミエスト塾長 小林

テーマ : 塾講師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

開智義塾・進学ゼミエスト

Author:開智義塾・進学ゼミエスト
開智義塾・進学ゼミエストは、京都府南部の精華町・木津川市に校舎を展開する学習塾です。地域内小学生・中学生・高校生の学力アップの一助となるべく、日々努力をしております。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード