FC2ブログ

偶然

2297 偶然

■このブログは、京都府精華町・木津川市の塾、
 開智義塾・進学ゼミエスト代表小林のブログです■

こんばんは。
今日も爽やかな日中となりましたね。
青空にうっすらと雲。
まさしく秋ですね。

そんな今日は朝から外出。
都会へ出かけてきました(笑)。

目的地までの道すがら、いつものように人間観察。
街中を闊歩する人々は、皆さん、それぞれの時間を過ごしておられます。

音楽を聴いている人。
スマホで話している人。
地図でしょうか、スマホを見ている人。

無駄のない、時間の使い方でしょうか。
たまに見るこの光景。
塾講師を生業にしている私にとっては、ご縁のない光景。
だからとても刺激になります。

『誰も、知っている人はいいひんやろなあ…』
『でも、もしかしたら???』

実は以前、大阪の地下鉄中津駅で、保護者の方に声をかけられたことがあるんです。
『小林先生ですよね?』
と。
すごいと思いませんか?
あの、人であふれる夕方のラッシュ時に…ですよ。
その時は、驚きのあまり、思った以上に声をあげてしまい、その保護者の方にご迷惑をおかけしてしまいました。

それと同じくらい驚いたエピソードがもう1つ。
名古屋駅にある名鉄百貨店のレストラン街でも、偶然卒塾生に会ったことがあるんです。
相手は、コンサートに参加するために名古屋に来ていて、昼ご飯を食べるために寄ったとのことでした。
これもすごいと思いませんか?
その時も驚きの声をあげ、そして一緒に昼食を食べました。

そんな偶然もあるのだから、もしかしたら誰かに出会うかも…とも思いましたが、今日のところは出会いはなし。
そんなに度々はありませんよね(笑)。

偶然ってすごいぞ。
思わぬ驚きの瞬間もあるぞ。

そんなことを伝えたくて、上記のようなエピソードを交えながら塾生たちに話すと目が輝きます。
不思議なことに興味がある様子。
子供っていいですよね。
そして、こういう話はよく覚えていて、卒塾してからも思い出話として話してくれます。
そういう話が記憶を呼び戻すきっかけの1つになっているのです。

だから、日々の授業でも、何か子供たちの記憶補助になるような、そんな話をしようとは思いながら授業をしています。
話が脱線しすぎてはいけませんので、さじ加減も難しいのですが…。
今日、観察したことも、機会があれば今後の授業で伝えたいと思います。

さて明日ですが、明日はセミナーに参加してきます。
行先は神戸。
せっかくご招待いただいたのですから、しっかりと学んできたいと思います。

今日も読んでくださった皆さん、ありがとうございました。


開智・エスト代表 小林

テーマ : 塾講師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

開智義塾・進学ゼミエスト

Author:開智義塾・進学ゼミエスト
開智義塾・進学ゼミエストは、京都府南部の精華町・木津川市に校舎を展開する学習塾です。地域内小学生・中学生・高校生の学力アップの一助となるべく、日々努力をしております。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード