自負

263 自負

こんばんは。
今日で2月も終わり。
2月最終日は、太陽を見ることができて良かったです。

では、最終の決意表明を!

■開智・エスト生 公立高校入試に向けての決意!■

●何のために勉強してきたか。合格するためだ。だから絶対合格してやる!

●苦手な社会を何とかします。

●南陽の制服を着ます!

●夢、実現!

●友達みんなと合格します。

●打倒!!入試!!

●最後まで気を抜かない。

●いちばん応援してくれているお母さんのためにがんばります。

●後悔しないよう、今やります。

●時間を大切にする。

■公立高校入試まで、あしたであと4日!■

--------------------

今日の日本列島は、津波の話題で、もちきりでしたね。
テレビ・ラジオも、一斉報道。
大津波警報という警報も、記憶にない警報でした。
幸いにも、大きな被害はなかったようでなによりです。
1万キロメートル以上離れたところで起こった地震の影響が、日本にも…。
自然の脅威を思い知らされた感があります。

そんな今日も、当塾では、入塾説明会や学年末テスト対策、公立入試対策を実施。
新年度開講が間近だからでしょうか、入塾説明会には予想以上のご参加をいただきました。
ご参加いただいた皆さん、ご紹介いただいた皆さん、ありがとうございました。

学年末テスト対策は、内申点に結びつくことから、特に大切。
公立入試まであと明日で4日となるので、入試対策にも力が入ります。
だからこの時期の中学部塾生は、どの顔も真剣そのもの。
見ているこちらも‘頼もしい’と思える光景です。

夜、電話が…。
ある保護者の方からのお電話。
合格に関するお礼のお電話でした。
これまでのことや、ちょっとした思い出話等をさせていただきました。
電話を切る直前、お聞きしたこと。
それは、お子さんのお友達が通っておられる大手塾さんでは、今日で公立入試対策が終わるとのこと。
もう、明日からの授業はないそうなのです。
もし、この情報が本当だとしても、僕たちは、怖くてそんなことはできません。
前日まで対策をしても、『もっとやっておきたいことがあった!』と思うことしきりですから…。
『しっかりと指導していれば、そんな不安にはならないはず』とのお叱りの声も聞こえそうですが、そうであるなら、そのお叱りは受けなければなりません。
やはり、そういう意味でのプロには、なりきれていないのかもしれません。
ただ、塾生にしっかりと付き合う、という点では負けていないと自負しております。

今も黙々と自習している塾生たち。
僕たちにできることは、いつ、質問に来られても対応できるように、そばにいることだけ。

明日から3月。
3月は‘去る’とよく言われます。
1日1日を大切にしたいと考えています。

今日も読んでくださった皆さん、ありがとうございました。


開智義塾塾長・進学ゼミエスト塾長 小林

追記:2月も、毎日の更新を達成することができました。ご支援、本当にありがとうございます。近々、もう一つ、僕の中では大きな出来事がこのブログで起こります。何だと思われますか?その日が来たら、報告しますね。

テーマ : 塾講師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

開智義塾・進学ゼミエスト

Author:開智義塾・進学ゼミエスト
開智義塾・進学ゼミエストは、京都府南部の精華町・木津川市に校舎を展開する学習塾です。地域内小学生・中学生・高校生の学力アップの一助となるべく、日々努力をしております。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード