宿題

82 宿題

こんばんは。
関東は台風の影響が出ていますが、こちらは晴天でした。

今日は、昼から自習に来る塾生がおりました。
どうして中3生以外?
どうしてこんなにも多数?
疑問は持ちましたが、こちらとしては嬉しい出来事だったので、大したものだ、と褒めました。
しかし、塾生の顔は苦笑い。

今日は8月31日。
そうです。彼らは学校の宿題を片付けるために、教室を‘占拠’していたのです。

なるほど…。理由を知ってこちらも苦笑い。
ここまで追いつめられるまでに、どうして仕上げておかなかったのか?
と叱ることはせず、見守ること数時間。

貴重な時間を最大限に活用し、それぞれの宿題を完成させた様子。
宿題が終わってホッとしたのでしょう、笑顔で帰って行きました。

夏休み最終日を、宿題のために費やしたという経験、僕にもあります。
なぜもっと早くやっておかなかったんだろう…と悔やみながら、
遊びの誘いを泣く泣く断り、宿題をしていたあの日。
でも、あの日の経験は、今に活きています。

今回の参加者に中3生がいなかったことが、まさしくそれ。
今回の経験が教訓となり、次に活かされる。
物事の過程と結果の学習。
宿題は、ただ単に問題を解くことに留まらず、時間の使い方や、計画の立て方をも学べるものなのです。

夏休み最終日。
明日から学校。
久しぶりの登校準備。
仕上げた宿題を枕元に置き、今日までの夏休みを名残惜しそうに振り返る。
そして早めに、布団の中へ…。

今の子供たちもきっと同じなんでしょうね。

我々も今日で夏期講習会を中心とした、特別期間が終了。
明日からは、完全に平常授業となります。
講習会の反省会を実施することが、例年、この時期に我々に課される‘宿題’。
来年度の夏期講習会をさらに良いものとするための‘宿題’です。
ただし、この宿題は、精華地域の定期テストが終わってから実施します。
それまでは、定期テスト対策に全力投球!
塾生達には1点でも多く、点数をとって来て欲しいから…。

今日も読んでくださった皆さん、ありがとうごさいました。


開智義塾塾長・進学ゼミエスト塾長 小林



テーマ : 塾講師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

開智義塾・進学ゼミエスト

Author:開智義塾・進学ゼミエスト
開智義塾・進学ゼミエストは、京都府南部の精華町・木津川市に校舎を展開する学習塾です。地域内小学生・中学生・高校生の学力アップの一助となるべく、日々努力をしております。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード