FC2ブログ

見直し

3596 見直し

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
        夏期講習生募集中!

       受講説明会

    各校舎で随時実施!


     詳細は、お問い合わせください!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

皆さん、こんばんは。
今日は蒸し暑い日中となりましたね。

今日の勤務は外出から。
その道中、以前、ブログに書きました、デイリーヤマザキのビバリーヒルズ店にも寄ってきました(笑)。
やっぱり、ビバリーヒルズ店という店名は、カッコイイと思いました。

その後、教室に戻り、黙々と授業や講習会の準備。
何度か書いていますが、特に中3の夏期講習会の教材は、その年の中3生の志望校調査に合わせて、見直しをしております。

公立志望者が多いのか?
自校入試校志望者が多いのか?
難関私立志望者はどのくらいいるのか?

そういう状況を見ながら、教材を見直すのです。
無論、教科書が変わったりすれば、完全に見直すことになります。

そういう意味で、毎年同じ教材にはなりません。
となれば、担当講師がそれぞれに補助プリントを作成することになるわけです。

この姿勢は、他学年も同様。
ということで、この時期は期末テスト対策の準備もしながら、並行して講習会のプリント準備も…となるわけです。

私も黙々と準備をしているつもりなのですが、作成できるプリント枚数に差が…。
これ、単なる機械音痴。
で、困るのが、当塾のオフィスのバージョンが、複数あること!
最新のは2016なのですが、これで作り慣れていると、2010での作成時に、???となってしまうのです。
お恥ずかしい限り…。
少しずつでも、バージョンアップを果たしたいものです。
私自身が…ね。

さて明日ですが、明日も講習会準備から。
他の講師に負けないようなプリントを、他の講師に負けないような時間で作成したいと思います。

今日も読んで下さった皆さん、ありがとうございました。


エスト塾長 小林

テーマ : 塾講師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

覚悟

3595 覚悟

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
        夏期講習生募集中!

       受講説明会

    各校舎で随時実施!


     詳細は、お問い合わせください!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

皆さん、こんばんは。
今日はさわやかな日中となりましたね。

そんな今日の午後はバタバタしました。
会議後、
『掲示板の飾りつけ、買いにいかな!』
と思いつき、登美が丘のイオンへ。
ダイソーで、ひまわりの花を買ったり、文具を買ったりして、校舎にとんぼ返りしました。

校舎についた瞬間、
『小林先生にお電話です。』
と、他の講師からの声。
急いで電話を取ると、塾生の保護者の方でした。

内容は、うれしいものもあれば、そうでないものも…。
お電話でも申し上げたのですが、電話をするって、覚悟がいると思うんですよね。
ご自身のお子さんを預けているわけですから。

電話をすることで、
『うちの子が、肩身の狭い思いをしないだろうか…。』
と、お考えになる方も多いことと思います。
でも、そんなことはありません。
当塾はもちろん、他塾さんでも…です。

当塾としましても、できないことはできないと申します。
が、誠意を持って対応させていただきます。
以前にも書きましたが、塾は選ばれる側。
学校とは違うのですから、何かあれば、何なりとご連絡いただければ…と思います。

とにかく、お電話をいただけて良かったです。
○○様、ありがとうございました。

その後は、届いた荷物を受け取ったり、夏期講習会のパンフレットの準備をしたりしている間に、授業時間に…。
時間が経つのは、早いものです…。

さて明日ですが、明日は外出から。
テスト前ということもあって、イレギュラーな勤務となります。
メモに従い、効率よく動きたいと思います。

今日も読んで下さった皆さん、ありがとうございました。


エスト塾長 小林

テーマ : 塾講師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

五ツ木模試

3593 五ツ木模試

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
        新入塾生募集中!

       入塾説明会

    各校舎で随時実施!


     詳細は、お問い合わせください!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

皆さん、こんばんは。
今日も不安定な天気でしたね。

今日は、

中3対象 五ツ木模試

実施日でした。

保護者の皆さん、お子さんの様子はいかがですか?
大半のお子さんは、
『難しかった…。』
とおっしゃっているのではないでしょうか。

今日の五ツ木で、そういう風に感じていただき、夏の講習会で、しっかりと力を伸ばしてもらう。
毎年、我々がひそかに?思っていること、です。

今日の模試に対して、しっかりと準備して臨んだ塾生は、ほとんどいないと思います。
つまり、素の力が試されたということ。
その結果をもとにして、この夏の目標を立ててもらい、クリアを目指してもらう。
これが当塾中3生の受験勉強スタートとなります。
保護者の皆さん、ご協力、よろしくお願いいたします。

一方、教室では、一部校舎・学年を対象に、

期末テスト対策

を実施しました。
まだクラブ活動が実施されていますので、自由参加であったり、夜からの実施だったり…と、変則的な実施となりました。

『またテストか…。』
『早く夏休みにならへんかなあ…。』

そんな声を聞こえてきましたが、聞こえてないふり。
そういう感情を持つことも、成長には必要ですし…ね。

さて明日ですが、明日は通常勤務。
プリント作成、頑張ります。

今日も読んで下さった皆さん、ありがとうございました。


エスト塾長 小林

テーマ : 塾講師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

選ばれる側

3592 選ばれる側

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
        新入塾生募集中!

       入塾説明会

    各校舎で随時実施!


     詳細は、お問い合わせください!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

皆さん、こんばんは。
今日も不安定な天気でしたね。

雨や雷…。
通塾途中に雨に降られ、びしょ濡れになってやってきた子もいました。

そんな今日の当塾は、

POWER UP SATURDAY
SLS
期末テスト対策


を実施しました。

私ももちろん担当。
午後から、元気ハツラツ!対応しました。

その前に立ち寄った、光台のラム―。
いつものランチパックを買うために寄ったのですが、そこで
『小林先生!』
と、保護者の方に声をかけていただきました。
そして、すぐに、
『昨日のブログ、見ましたよ。叱るのは、本当に難しいですね。親でも悩みますもん…。』
と、言ってくださいました。
その後、少し立ち話。
近隣に出来た、馬渕さんのこととかも、教えていただきました。

馬渕さんには、勉強の出来る子が行っている。
そういうことは塾生からも聞いていました。
今日、その保護者の方もおっしゃっていたので、それは事実なんだと、改めて思い知らされました。
つまり、当塾も影響を受けているということ。
でも、塾は選ばれる側。
選ばれないのは、何なりと理由があるからです。
とにかく、当塾に来てくれている子どもたちの成績アップの一助となるべく、頑張るしかありません。
そんなことを保護者の方にお伝えし、その場を離れました。

馬渕さんをはじめ、特に大手さんは、夏期講習会のチラシを既に入れておられます。
当塾は遅れをとっている状態。
ということで、明日は天候にもよりますが、チラシ配布に伺う予定です。
ご迷惑かもしれませんが、どうかご容赦ください。
保護者の皆さん、塾をお探しの方がおられましたら、開智・エストのご紹介、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、明日ですが、明日は

中3対象 五ツ木模試

が実施されます。
ついに今年もこの時期が…。
中3塾生保護者の皆さん、ご声援、よろしくお願いいたします。

また、学年・校舎によりましては、

期末テスト対策

も実施します。
一部3年生は、五ツ木模試とのダブルとなる、忙しい日、です。
そんな3年生を特にしっかり支えようと思います。

今日も読んで下さった皆さん、ありがとうございました。


エスト塾長 小林

テーマ : 塾講師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

叱るということ

3591 叱るということ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
        新入塾生募集中!

       入塾説明会

    各校舎で随時実施!


     詳細は、お問い合わせください!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

皆さん、こんばんは。
今日は不安定な天気となりましたね。
気温も低下。
少し寒さも覚えました。

昨夜。
エストの講師会議。
夏期講習会や懇談など、深夜まで、あれやこれやと話し合いました。
帰宅したのは午前3時。
昔は全然大丈夫でしたが、この歳になるとやはり…ね。
疲れがドッと出ました。

日付変わって今日。
午後、相談を受けました。
それは、叱り方について、です。

叱るということ。

これ、とても難しいです。

とにかく、その塾生との間で、それなりの信頼関係が構築されていないと、うまくいきません。
こちらとしては、やる気にさせようと、その塾生のことを思って叱るわけですが、逆効果になる場合もあります。
『塾に行きたくない。』
『あの先生、怖い。』
と、保護者の方に訴え、我々としては意図していなかった、退塾につながる場合もあるのです。

また、同じ言葉で叱ったとしても、声量・トーン・顔つき・その前後の様子等々で、塾生の受け取り方は変わります。
だから、
『先生と同じように叱ったつもりなのですが…。』
という悩みを、経験の浅い同僚が持つのは、当然と言えば当然のこと、です。
私もありました。
いや、今もあります。

で、相互感情の行き違いもあります。
『信じてたのに…。』
『先生に、そんな風に怒られるとは思わなかった…。』
この辺りは、大人と子供の差こそあれ、人間同士。
こればかりは、100%、こうだ!なんて言える答えはないと思います。

結論。
叱り方は、難しい。

でも、塾生第一で発言している。
君のことを考えている、という姿勢をしっかりと伝えれば、塾生も理解し、心を開いてくれます。
そう信じて、叱るのをやめるのではなく、叱り方の工夫を常に心がけるようにしたらどうか?
と、アドバイスしました。

アドバイスできる立場にないのですが…ね。

さてあすですが、明日は

POWER UP SATURDAY
SLS
期末テスト対策

を実施します。

お子さんに、塾の有効活用をお勧めください。

今日も読んで下さった皆さん、ありがとうございました。


エスト塾長 小林

テーマ : 塾講師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

開智義塾・進学ゼミエスト

Author:開智義塾・進学ゼミエスト
開智義塾・進学ゼミエストは、京都府南部の精華町・木津川市に校舎を展開する学習塾です。地域内小学生・中学生・高校生の学力アップの一助となるべく、日々努力をしております。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード