FC2ブログ

講師陣からのエール2

3490 講師陣からのエール2

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    2019年度 新入塾希望者対象

       入塾説明会

    各校舎で随時実施!


      入塾金減免等の特典あり!
     詳細は、お問い合わせください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

皆さん、こんばんは。
今日はあったかい日中となりましたね。

ついに明日は、中期選抜当日!
ということで、今日も担当講師からのエールを!


■開智・エスト担当講師陣 今の気持ちを世界へ発信!■

●皆さんは、すべきことを全てやってきました。
とにかく、取れる問題をとりこぼすことだけはないように。
これまで繰り返してきたミスをしっかり自覚して、一問一問を丁寧に解くことを心がけてください。
…I

●問題が何を言っているのか、分からないときは、心の声で読まずに、小声で読んで、自分の耳を通して、情報を頭に入れてみましょう。
目から理解するより易しい場合が多いはずです。
それから、問題の指示が長いので、一句一文ずつ理解して、次の文に進むようにしましょう。
「困難は分割せよ。」
…Y

●何が何でも合格して来い!!
…S

●前期での悔しい思いをバネにしてここまできました。
倍率なんて関係ないほどに、ダントツで合格を勝ち取ってきてください。
…K

●良い報告待っています。
集中してがんばれ!
…M

●君たちは、開智・エスト生です。
胸を張って、受検してきなさい。
笑顔で帰っておいで。
家の方に、ちゃんと挨拶するんやで。
…小林


明日は中期選抜当日!■■■

早いもので、エストは今日が年度最終日となりました。

昨年の4月。
新3年生となったエスト24期生は、とても仲が良く、見ていてほんわかした気持ちになりました。
でも学年として集中力がない。
他に気持ちがいきがち。
何より忘れ物が多い。
そういう部分も見えてきて、心配になりました。

実際、小テストの出来や、模試の成績を見ても、志望校との乖離は明らかでした。
そんなことを口酸っぱくなるほど伝えて迎えた夏。
『この夏、本当に大切やで!』
と親子学習会で伝え、夏期講習会に突入しましたが、なかなかエンジンはかからず…。
『塾をやめたい。』
と言い出す子まで現れました。

これまでの3年生と何が違うのか?
どうしたらいいのか?

講師会議ではいつも同じ議題で堂々巡り。

とにかく、気持ちを伝え、お尻を叩くしかない。
そういう気持ちで過ごした秋。

我々の焦る気持ちなんか、我関せず、という感じで、秋スタ(週末特訓)を休んで、オープンキャンパスに行く子が続出。
悩みの種が増えました。

冬スタ(冬期講習会)の時間数はとにかく増やす。
夜も塾生によってはこちらが管理する。
そう決めて臨んだ冬。

やはり受験が近づいてきたからなのでしょうか。
ここで少し、彼らの顔つきに変化が見えました。

『やる気が見えてきた。』
『でも、まだ厳しい顔で対応しよう。』

モチベーションが下がらないよう、注意しながら迎えた2月。
私立入試や前期選抜を直前に控えた彼らの顔つきは、ようやく受験生に近づいたように思えました。
彼らの会話からも、倍率や回し合格の話など、受験に関することが聞かれたからです。
でも仲がいいのはそのまんま。
忘れ物が多いのもそのまんま…。

そして終わった2月入試。
第一志望校の合格率から見れば、ここ数年で最高の実績を残してくれました。

彼らをここまで成長させたのは何だったのか?
少なくとも、我々ではありません。
きっと、仲間と環境でしょう。
彼らには、本当にいろいろなことを教わりました。

さあ、明日の中期選抜に、24期生の残りの仲間がチャレンジします。
彼らは、前期不合格という経験値を持っています。
その経験値をプラスに転じ、自分としっかり闘ってきてくれると信じています。

がんばれ!エスト24期生!!

今日も読んで下さった皆さん、ありがとうございました。


エスト塾長 小林

テーマ : 塾講師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

講師陣からのエール1

3489 講師陣からのエール1

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    2019年度 新入塾希望者対象

       入塾説明会

    各校舎で随時実施!


      入塾金減免等の特典あり!
     詳細は、お問い合わせください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

皆さん、こんばんは。
今日も不安定な天気でしたね。

あさってはいよいよ京都府公立高校中期選抜!!
ということで、今日と明日は、
担当講師陣からのエールを!!


■開智・エスト講師陣 今の気持ちを世界へ発信!■

●周りの受験生も皆おなじ問題を解いています。
焦らずに見直しを。
英語はもう一度時制を確認!
前日はぐっすり眠って、体調万全で臨んでください。
…T

●大事なのは最後のひと踏ん張り。
最後まであきらめずに、力を出しきること。
健闘を祈る。
…K

●落ち着いて問題を読んで、今までの学習の成果をしっかりと答案に残すこと。
時間が余っても、最後の1秒まで見直すこと。
わからない問題が出てきても、最後の1秒まで諦めないこと。
これらのことを心がけて、後悔のない受験をしてきてください。
応援しています。
…Y

●難しい問題は気軽に、簡単な問題は丁寧に解きましょう。
応援しています。
頑張って!
…K

●試験の合間の時間は、次の科目のことだけ考えましょう。
終わった科目を振り返っても点数は変わりません。
前の科目ができても油断しない。
できなくても悩まない。
…S


開智・エスト生、全力を尽くせ!

明日は中期選抜1日前!■■■

ついに中期選抜2日前となりました。
このブログを書いている時間から考えれば、あと1日ちょっとです。

絶対に合格させる。

その気持ちで、特にこの数日を過ごしてきました。
保護者の皆さんも同じような気持かと思います。
だからこそ、気になる倍率。
85%枠の仕組み。

今日も保護者の方からのご質問にお答えしました。

そんなことより、前期選抜、何とかならないものでしょうか。
以前にも書いたと思うのですが、この倍率の差。
何が目的の前期?
中期でこんなに倍率が変わるなら、もう少し方法はないものなのでしょうか。
頭の切れる方ばかりが、教育委員会におられるはず。
前期選抜の不合格者の落ち込みようは、本当にすごいんです。
だから、ぜひぜひ、お考えいただきたいです。

そんな愚痴を言っていても、今回の入試制度は変わりません。
とにかく明日もしっかりと対策をして、全員が押し出されることなく、第一順位で合格できるようにしたいと思います。

保護者の皆さん、あと1日、お力添えのほど、よろしくお願いいたします!

今日も読んで下さった皆さん、ありがとうございました。


エスト塾長 小林

テーマ : 塾講師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

POWER UP SATURDAY

3190 POWER UP SATURDAY

本気になりたいんだ 3004010001

こんばんは。
今日は青空の広がる、穏やかな日中となりましたね。

今日の当塾は、開智・エストともに、

POWER UP SATURDAY

を実施しました。

このPOWER UP SATURDAY、ご存知のない方もおられるかと思いますので、簡単にご紹介させていただきますね。

開智義塾・進学ゼミエストで、原則、毎週土曜日に実施しているのがPOWER UP SATURDAYです。
この取り組みは、もともと、その週の学習内容の積み残しを出さないためにはどうしたらいいか?という話し合いからスタートした取り組みです。
当時は、土曜日にも通常授業を実施していたため、欠席時はもちろん、出席していて、疑問点があった場合などは、授業前や授業後に質問を受け付ける、という形を採っていました。
ただ、この形ですと、どうしても時間的な制約も出てきますので、なかなか腰を据えての対応ができない…という悩みが大きくなってきたのです。
そこで考えたのが、土曜日の通常授業をなくしてしまう、ということ。

これ、今でこそ、他塾さんもされていますが、当時は、
『それで時間割が回るのか?』
とか、
『土曜日だから、たくさん授業が組めるのに…。』
といった意見が出て、なかなか実現しませんでした。

そして現在。
何回かのマイナーチェンジを繰り返した結果、土曜日の通常授業をなくして、講師が教室待機をし、質問対応や自習や補習、再テストなどに応じる当塾のPOWER UP SATURDAYが実施されているのです。

おかげさまで、

●欠席・出席問わず、わからなければ質問に行けるから、安心。
●教室で勉強してから、再テストが受けられるので、より理解できる。
●静かな部屋で自習できるから、うれしい。


といった、塾生からの声や、

■土曜日にフォローしていただけるのが、とても心強いです。
■分からないところは、先生に聞いてきなさいと、送り出すようしています。


といった、保護者の方からの声をいただくまでになりました。

今日もさっそく、新中3生が複数、質問や再テストの受験のために、早くから来ていました。
ようやく、この取り組みが定着してきた様子で、我々も、一安心、といったところです。

この当塾自慢のPOWER UP SATURDAY、ぜひぜひ多数の地域のお子さんに体験していただきたいと思っています。

ご興味のある保護者の皆さん、ぜひ各教室の入塾説明をお受けください。
よろしくお願いいたします。

さて明日ですが、明日は休暇をいただきます。

来週は中期選抜の結果発表があるので、まだ新年度が始まったという感覚がありません…。
ということで、落ち着かないので、久しぶりに出かけようか…と思っていますが、どうなることやら???

今日も読んで下さった皆さん、ありがとうございました。


エスト塾長 小林

テーマ : 塾講師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

世界へ発信!

2723 世界へ発信!

皆さん、こんばんは。
今日は晴れたり曇ったり、忙しい天気模様でしたね。

さあ、今年もこの日がやってきました!!
今日から、恒例の受験生応援企画、スタートです!


題して

『開智・エスト受験生
 今の気持ちを塾長ブログで世界へ発信!』


です。

入試に果敢にチャレンジする、当塾塾生を応援するにはどうしたらよいか、不安解消を手助けするにはどうしたらよいか考え、代表になってから始めたこの企画。
恒例行事として、今年度も継続実施します。

では、今年度も今日からスタートさせていただきます!

■開智・エスト受験生 今の気持ちを世界へ発信!■
(私立入試100日前にあたる11月初旬に提出された気持ちです)

記念すべき、今年度第1回目の今日は、この受験生の声から!

●計画通りに進めて、限界まで頑張る!
…Oさん

●目の前の壁に立ち向かえ!
…Iさん

Oさん、計画通りに学習は進んでいますか?
限界とはどんな状態を指していますか?
限界と言うのはとても簡単なことです。
具体的な目標を作り、その目標突破をしてください。

Iさん、あなた自身の目の前の壁って、具体的に何ですか?
身近なものから順に挙げ、それをつぶしていってください。
すべての壁をつぶし終えた先には、志望校合格の文字があるはず。
健闘を祈ります。

by代表

センター試験まであと46日、
私立高校統一入試日まであと73日!■■■


今日は午後から業者さんのところへ。
約2時間、じっくりとお話ししました。
わからないところを質問するのですが、これまで同様、笑顔で対応くださり、和やかな雰囲気の中で、‘懇談’を終えました。

帰り際。
セブンイレブンへ。
入り口に車を停め、しばらく休憩。
人が出入りする光景をボーっと見ていました。
すると、結構な人数の人がコーヒーを購入していることに気づき、私も真似(笑)。
仕事のできるサラリーマンを演じてみましたが、やはり私には似合いませんね。

さて明日ですが、明日は

開智・エストともに調整休講日

となります。
原則、全授業休講となります。
お子さんにお間違いのないよう、お伝えください。

今日も読んで下さった皆さん、ありがとうございました。

開智・エスト代表 小林

テーマ : 塾講師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

決意の集い1st

2505 決意の集い1st

■このブログは、京都府精華町・木津川市の塾、
 開智義塾・進学ゼミエスト代表のブログです■

皆さん、こんにちは。
今日はすっきりしない午前となっていますね。

昨夜。
奈良市北部会館のホールで、

中3塾生 親子学習会
    決意の集い1st


を実施いたしました。

今回は、2部制で実施。
第2部は、塾生と保護者で別々の会場で実施しました。

↓こちらは、塾生専用の会場を設営中の講師たち↓
決意の集い① 28042301

↓こちらは、ホールの様子↓
決意の集い② 28042302

決意の集い③ 28042303

今回は、いつも以上にご参加希望を賜り、

180席をご用意!

今回の第一部は、開智代表の桜井が担当、第二部は、今春から開智義塾の塾長となった、栗田が担当しました。

↓第二部直前まで控室でリハをする栗田↓
決意の集い④ 28042304
控室なので、モニターで会場の様子を見ることができます。
音声も聞こえてくるので、進行状況を確認しながら、リハーサル。

結果は???

今後の個別懇談時に、保護者の方にお尋ねしたいと思います。

お足元の悪い中、多数のご参加を賜り、
ありがとうございました!!


次回は、7月の決意の集い2ndです。
ご参加、よろしくお願いいたします。

帰り。
会場でいただいたもの。

決意の集い⑤ 28042305

お手紙には、身に余る言葉が並んでいました。
M様、本当にありがとうございます。
自信を持って、今年度も塾生の指導に当たります。
今後とも、よろしくお願いいたします。

さて、明日ですが、明日は私事ながら、お世話になっている方の手術の日です。
8時間に渡る大手術となるそうです。
その手術が成功することを祈りつつ、過ごしたいと思います。

がまだせ!熊本!!

今日も読んでくださった皆さん、ありがとうございました。


開智・エスト代表 小林

テーマ : 塾講師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

開智義塾・進学ゼミエスト

Author:開智義塾・進学ゼミエスト
開智義塾・進学ゼミエストは、京都府南部の精華町・木津川市に校舎を展開する学習塾です。地域内小学生・中学生・高校生の学力アップの一助となるべく、日々努力をしております。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード